What’s VAPE? / VAPEとは


VAPEとは

 

VAPE(Vaporizer)とはアメリカを中心とした海外で新たな嗜好品として注目を集めている電子タバコ

地域や用途によっては、E-cigarette電子タバコ電子シーシャと呼び方も様々

電子タバコというと数年前に日本でも流行ったタバコの形をしていて、吸うと先端が赤く光る物を想像する方が

多いのではないでしょうか?

みなさんがそんな従来の電子タバコを忘れ去っていまい数年…

アメリカやヨーロッパを中心に進化を続けみなさんの想像を遥かに上回る吸い応え、満足感を実現し、

世界中の愛煙家達を魅了しています。

また毎年喫煙人口の減り続けているアメリカやヨーロッパでは、

タバコへの風当たりは強く喫煙者が肩身を狭くしている中、

Vapeユーザーは軒並み人口を増やしています。

火を使わず、体への害の少ないVAPEは禁煙を目的としている人はもちろん、

今まで喫煙をしていなかった人からも人気があり新たなトレンドとなっています。

VAPEは従来からあるカートリッジを交換するタイプの電子タバコではなく、

専用の液体(E-JUICE)を注入(ドリップ)して液体を水蒸気化させるタイプが主流となっています。


 

VAPEの仕組み

 

仕組みはとっても簡単。

電熱線を搭載したアトマイザーと呼ばれる部分に注入またはドリップされた液体(E-JUICE)が、

本体部分のバッテリーによって発熱され、気化した水蒸気を吸引する。

これからVAPEを始めようと思っている方、興味のある方から一番多く寄せられる質問は、

「VAPEって体に悪いんじゃないの?」

「変な物が混ざってるんじゃないの?」

です。

質問の答えとしましては、、、

「VAPEって体に悪いんじゃないの?」

気化させる際、コイルと呼ばれる電熱線が熱されてリキッドを気化させます。

そのコイルの交換時期を守らずに使用を続けると、コイルに付着した焦げ

吸う事になるので、人体に悪影響を与えます。

しかし、それはあなたが焼き肉屋さんに行き、お肉を焼き過ぎてしまい、焦げ焦げのお肉を

食べているのと同じです。あなたの調理方法(使用方法)を

誤れば人体に無害とは言い切れません。

ですが、誰も焼き肉屋さんに行こうと誘われた際、

「焼き肉って体に悪いんじゃない?」

と質問しないはず。

それはあなたが調理方法を知っているから。

Pure Vapor JapanではまだVAPEを知らない方、正しい使用方法を知らない方に

しっかりとした正しい知識をつけて頂いた上で購入し、楽しんで頂くお手伝いを

させていただきます。

「変な物が混ざってるんじゃないの?」

リキッドは大きくわけて3つの成分でできています。

まず基本的に一番多い割合で入っている成分はベジタブルグリセリン (VG)

このベジタブルグリセリンは主にパーム椰子(椰子類)より抽出されて作られる

植物性グリセリンで、医薬品にも多様されている成分です。

ベジタブルグリセリンの使用されている代表的な製品は

・保湿剤

・美肌、便秘用サプリメント

などがあげられます。

次に20%程の割合で入っている成分としてプロペリングリコール (PG)

プロペリングリコールはベジタブルグリセリンと香料の調和をもたらすために使用されます。

また防腐剤の役割もはたしています。

こちらも医薬品や麺類、おにぎり等のなどの品質改善剤としても使用される私たちの

とても身近な存在として使用されています。

そして3つ目、香料

ほとんど全ての食品に含まれていると言っても過言ではない、香料。

もちろんPure Vapor Japanで扱うリキッドに含まれる香料は全て

食品基準の香料になります。

いかがでしょう?

VAPEユーザーの使用目的は様々です。

禁煙目的、減煙目的、タバコとは全く別の嗜好品としての使用 etc.

Pure Vapor Japanはアメリカでの長年の販売実績を生かし、

日本人の喫煙文化に新たにVAPEをご提案してまいります。